聴神経腫瘍とはどんな症状があるのか知ろう

耳鳴りや片耳がおかしいと感じる方は聴神経腫瘍の疑いあり

DOCTOR-SOS

聴神経腫瘍とはどんな症状があるのか知ろう

病院

聴神経腫瘍とは何か

聴神経腫瘍とは、耳の奥にできる腫瘍ですが、この腫瘍がどんどん大きくなることで周りにある神経や脳などの機関を圧迫してしまいます。圧迫してしまうほど症状が進行している場合は危険になるので、摘出などの処置が必要になってきます。また、特徴としてほとんどの場合は片側のみに発生するとされています。難神経腫瘍の代表的な症状とされているのが、耳鳴りや耳が聞こえにくくなることです。片方は電話が聞こえにくいけど、もう片方は平気という場合は難神経腫瘍の可能性があるかもしれません。難神経腫瘍は、片方の耳にしか出来ないので疑いが高まります。

症状と対処法

その他にもめまいや顔のしびれ、物が二重に見えてしまったり、まっすぐ歩行が出来ないなどの症状が出てしまう場合は、腫瘍が大きくなっている可能性が高いので、すぐに病院や耳鼻科に行き検査してもらいましょう。この症状を放置し続けてしまうと腫瘍が大きくなっていき、脳脊髄液の流れを邪魔してしまい、水頭症という病気を併発してしまう恐れがあります。ですから、片方の耳のみ聞こえにくいような症状を感じたら、耳鼻科で聴力検査を受けましょう。疑いが晴れない場合は、医師によりMRI検査を追加され、更に詳しく検査されます。また、症状が出て来た場合は対処出来ますが、突発性難聴という突然耳が聞こえなくなってしまうこともあります。その時も落ち着いて、早めに耳鼻科を受診しましょう。

広告募集中